現場ブログ|カナルペイント | 岡崎市、西尾市の屋根リフォーム・雨漏り・防水工事ならカナルペイントにお任せ

MENU
屋根リフォーム・雨漏り・防水工事 カナルペイント

お気軽にお問い合わせ下さい

0120-558-355受付 10:00~17:00

  • 屋根工事の相談がしたい ショールーム来店予約
  • 屋根工事の費用を知りたい 見積依頼

現場ブログSTAFF BLOG

HOME / 現場ブログ / 塗装ができない屋根とは?|岡崎市・西尾市の外壁塗装専門店カナルペイント

塗装ができない屋根とは?|岡崎市・西尾市の外壁塗装専門店カナルペイント

スタッフブログ豆知識

2021.09.25 (Sat) 更新

皆様こんにちは!

愛知県岡崎市・西尾市の外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の専門店カナルペイントです。

いつもブログをお読みいただきありがとうございます!

 

 

最近、朝晩はだいぶ涼しさを感じるようになってきましたね!

過ごしやすい気温になって嬉しく思います✨

ただこの季節の変わり目は体調崩しやすくなるので皆さん気を付けてくださいね!

 

さて、今回は【塗装できない屋根】についてご紹介します♪

 


 

塗装ができない屋根とは?

屋根のメンテナンスをするにあたって、塗装を選ばれる方が多いですが

実は『塗装ができない屋根』があるのをご存知でしょうか?

屋根材によっては、せっかく塗装してもすぐに塗膜が剥がれてしまったり

強度が低くてすぐにひび割れが起きてしまうものがあります😖💦

そこで今回は、代表的な塗装できない屋根材を2つご紹介していきたいと思います!

 

 

①ニチハ パミール屋根 

外壁材トップメーカーのニチハが1996年~2008年頃に製造した屋根材です。

パミール屋根は、ミルフィーユのように表層が剥がれる

【層間剥離(そうかんはくり)】という劣化症状が起きるため

塗装をしても表層と一緒に塗膜も剥がれてしまう可能性があるため塗装をおすすめできません😖

 

 

②ノンアスベストの屋根材

以前まではアスベストを含んだ屋根材が多かったのですが

身体に害を与える可能性が高いと発覚したため、

アスベストを含まない【ノンアスベストの屋根材】を普及されるようになりました。

ですが、初期のノンアスベストの屋根材は急にアスベストを抜いたため

耐久性が低くなってしまっているものが多く

上を歩くとパキパキと割れてしまったり、ひび割れを補修しても他の所から

またひび割れが発生してしまう可能性があったため塗装が難しいとされています😥

 


 

塗装ができない屋根材のメンテナンスは、

カバー工法という既存の屋根材の上に新しい屋根材を被せる方法

既存の屋根材を撤去し、新しい屋根材を設置していく葺き替え工事がおすすめです!

自分の家の屋根は塗装できるのか心配…という方や

屋根工事について詳しく知りたい!という方は、お気軽にカナルペイントにご相談ください🎵

 

 

カナルペイントは屋根リフォーム・雨漏り・防水工事の専門店です。

岡崎市・西尾市地域密着でこだわりを持ち丁寧な仕事を重ねて多くの信頼と実績を積み重ねてきました。

地域密着だからこそ実現できる高品質・適正価格の塗装をお客様のお家を彩ります。

これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。

 

岡崎市内、西尾市内、その他近隣地域にお住いの方はぜひカナルペイントにご相談ください!

カナルペイントを選んでいただいたお客様の塗装実績はこちら

見て、触って、体感できる!ショールーム予約はこちら

無料診断、見積依頼はこちら

ご来店予約

診断無料

0120-558-355 受付 10:00~17:00 お電話でのご依頼もお気軽にどうぞ

無料診断依頼
メールフォーム

屋根工事のお役立ち情報

お客様の声

現場ブログ

職人・職人紹介