現場ブログ|カナルペイント | 岡崎市、西尾市の屋根リフォーム・雨漏り・防水工事ならカナルペイントにお任せ

MENU
屋根リフォーム・雨漏り・防水工事 カナルペイント

お気軽にお問い合わせ下さい

0120-558-355受付 10:00~17:00

  • 屋根工事の相談がしたい ショールーム来店予約
  • 屋根工事の費用を知りたい 見積依頼

現場ブログSTAFF BLOG

HOME / 現場ブログ / 屋根の形と特徴をご紹介!Part1|岡崎市・西尾市の外壁塗装専門店カナルペイント

屋根の形と特徴をご紹介!Part1|岡崎市・西尾市の外壁塗装専門店カナルペイント

スタッフブログ豆知識

2021.10.12 (Tue) 更新

皆様こんにちは!

愛知県岡崎市・西尾市の外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の専門店カナルペイントです。

いつもブログをお読みいただきありがとうございます!

 

 

最近テレビで全国魅力度ランキングが放送されていました👀

去年、愛知県は16位だったそうですが今年は20位に下がっていました😂

なかなか愛知県の魅力が伝わらないのことにもどかしい気持ちになりました笑

 

さて、今回は【屋根の形と特徴】について

まずは『切妻屋根』『寄棟屋根』『入母屋屋根』の3つをご紹介します!

 


 

◆切妻屋根(きりづまやね)◆

写真のように山のような形をした屋根を【切妻屋根(きりづまやね)】と言います。

よく見かけることの多い屋根の形で和風や洋風のデザインにも合うので、

非常に人気の高い屋根の形です✨

 

 

◆寄棟屋根(よせむねやね)◆

4方向に勾配がある屋根を【寄棟屋根(よせむねやね)】と言います。

4方向に勾配があるので日差しや雨風による劣化から外壁を守りやすく、

切妻屋根と同じく和風・洋風どちらの住宅にも合います✨

 

 

◆入母屋屋根(いりもややね)◆

先程紹介した【寄棟屋根】の上に、【切妻屋根】が乗っているような屋根を

【入母屋屋根(いりもややね)】と言います。

少々の雨風ではびくともしないくらい耐風性に優れた屋根の形で

神社やお寺のような格式高い日本の建物に使われることが多いです⛩

 


 

また次回も引き続き屋根の形についてご紹介しますので

ぜひそちらもご覧ください💁‍♀️✨

 

 

外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の専門店の無料診断、見積依頼はこちらから

お電話でのご相談、お問い合わせはこちら↓

岡崎店:0120-558-355

岡崎北店:0120-472-888

西尾店:0120-778-276

オンラインで簡単1分!ショールーム来店予約フォームはこちら

ご来店予約

診断無料

0120-558-355 受付 10:00~17:00 お電話でのご依頼もお気軽にどうぞ

無料診断依頼
メールフォーム

屋根工事のお役立ち情報

お客様の声

現場ブログ

職人・職人紹介