現場ブログ|カナルペイント | 岡崎市、西尾市の屋根リフォーム・雨漏り・防水工事ならカナルペイントにお任せ

MENU
屋根リフォーム・雨漏り・防水工事 カナルペイント

お気軽にお問い合わせ下さい

0120-558-355受付 10:00~17:00

  • 屋根工事の相談がしたい ショールーム来店予約
  • 屋根工事の費用を知りたい 見積依頼

現場ブログSTAFF BLOG

HOME / 現場ブログ / 屋根の塗り替えに必要?縁切りについてご紹介♪

屋根の塗り替えに必要?縁切りについてご紹介♪

スタッフブログ豆知識

2021.12.14 (Tue) 更新

皆様こんにちは!

愛知県岡崎市・西尾市の外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の専門店カナルペイントです。

いつもブログをお読みいただきありがとうございます!

 

今日は営業さんがお客様からみかんを頂いたそうで

私はそれを食べながらブログを更新しています笑🍊

これ1個食べるだけで充分な水分補給ができるくらい

みずみずしくておいしかったです😄✨

 

さて、今回は屋根の塗り替えの際に行う縁切り作業についてご紹介します♪

 


 

縁切りとは

『縁切り』はスレートやカラーベストの屋根の塗り替え時に必要な工程のことです👀

通常のスレートやカラーベストの場合、

屋根と屋根の間に雨水が排出できるように少し隙間が空いています。

それを塗膜で塞いでしまうと雨水の逃げ道が無くなり、

屋根下地の腐食雨漏りにつながってしまうことがあるので

それを防ぐために『縁切り』という隙間を作る工程が必要になります。

 

従来の縁切り作業は、塗装後の塗膜で引っ付いた屋根材を

一枚一枚カッターで切り離していましたが

せっかく仕上げた屋根を汚してしまったり手間と時間がかかることから

 

現在では『タスペーサー(上記の写真)』という部材を

屋根と屋根の間に挿入する方法が取られるようになりました。

ですが、タスペーサーは屋根に4㎜~5㎜以上の隙間がある場合は

十分に隙間ができているためタスペーサーを挿入する必要がない場合もあります👀

 


 

次回は縁切り作業を行う際に使用する【タスペーサー】について

ご紹介しますので、次回もぜひご覧ください😉✨

 

 

カナルペイントは適切な工事に適切な金額をご提示し、

安心して塗装できるよう外壁診断・見積~塗装色決め~工事~アフターフォローまで

全て丁寧親切に対応しております。

お気軽にショールームまでご相談ください。

 

施工事例はこちら

ショールーム来店予約はこちら

カナルペイントの高品質塗装で納得価格メニューはこちら

お電話はこちらから↓

0120-558-355

ご来店予約

診断無料

0120-558-355 受付 10:00~17:00 お電話でのご依頼もお気軽にどうぞ

無料診断依頼
メールフォーム

お客様の声

職人・職人紹介