現場ブログ|カナルペイント | 岡崎市、西尾市の屋根リフォーム・雨漏り・防水工事ならカナルペイントにお任せ

MENU
屋根リフォーム・雨漏り・防水工事 カナルペイント

お気軽にお問い合わせ下さい

0120-558-355受付 10:00~17:00

  • 屋根工事の相談がしたい ショールーム来店予約
  • 屋根工事の費用を知りたい 見積依頼

現場ブログSTAFF BLOG

HOME / 現場ブログ / 防水工事が必要な症状とは?

防水工事が必要な症状とは?

スタッフブログ豆知識

2022.01.04 (Tue) 更新

皆様こんにちは!

愛知県岡崎市・西尾市の外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の専門店カナルペイントです。

いつもブログをお読みいただきありがとうございます!

 

 

新年あけましておめでとうございます🎍

今年も皆様のお役に立てるような豆知識を発信していきますので

よろしくお願いいたします✨

 

さて、今回はバルコニー防水工事が必要な症状についてご紹介します♪

 


 

バルコニーの防水層は耐用年数が10~15年ほどと言われていますが

紫外線や雨風などによって日々劣化していくため、

10年に一度を目安にメンテナンスすることをおすすめしております😣

ですが、築10年を迎える前に以下のような劣化がありましたら

お早めにメンテナンスをしましょう💪

 

 

①色あせ

バルコニー防水が写真のように色あせている時は

防水機能が低下してきているサインです!

まだ軽度の劣化ですが、このまま放置してしまいますと

雨漏りにつながってしまう恐れがあります💦

 

②膨れ

経年劣化や下地と塗膜の密着力をあげるプライマーの塗布量が

少なかったことなどが原因であると考えられます。

膨らんだ部分が破けてしまう恐れもあるので注意が必要です!

 

③剥がれ

施工不良や紫外線や雨風による経年劣化によって剥がれが生じます。

剥がれた部分から雨水が入り込みやすくなるので

なるべく早めに補修するようにしましょう!

 

④水たまり

バルコニーに水がたまるのは、勾配不良によるものか

排水溝にゴミが溜まっている、防水効果が失われているなどの原因があります。

一度、排水溝を掃除してみて水が流れるかどうか確認し、

もし流れない場合は業者さんに現状を確認してもらいましょう!

 

⑤藻・コケの繁殖

経年劣化によって防水性が失わることで藻やコケが発生しやすくなります。

藻やコケは一度発生しますと、年月とともに増えていきますので

防水材の劣化を早め、雨漏りの原因にもなります💦

 


 

カナルペイントは屋根リフォーム・雨漏り・防水工事の専門店です。

岡崎市・西尾市地域密着でこだわりを持ち丁寧な仕事を重ねて多くの信頼と実績を積み重ねてきました。

地域密着だからこそ実現できる高品質・適正価格の塗装をお客様のお家を彩ります。

これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。

 

岡崎市内、西尾市内、その他近隣地域にお住いの方はぜひカナルペイントにご相談ください!

カナルペイントを選んでいただいたお客様の塗装実績はこちら

見て、触って、体感できる!ショールーム予約はこちら

無料診断、見積依頼はこちら

ご来店予約

診断無料

0120-558-355 受付 10:00~17:00 お電話でのご依頼もお気軽にどうぞ

無料診断依頼
メールフォーム

お客様の声

職人・職人紹介