現場ブログ|カナルペイント | 岡崎市、西尾市の屋根リフォーム・雨漏り・防水工事ならカナルペイントにお任せ

MENU
屋根リフォーム・雨漏り・防水工事 カナルペイント

お気軽にお問い合わせ下さい

0120-558-355受付 10:00~17:00

  • 屋根工事の相談がしたい ショールーム来店予約
  • 屋根工事の費用を知りたい 見積依頼

現場ブログSTAFF BLOG

HOME / 現場ブログ / ウレタン防水とは?

ウレタン防水とは?

スタッフブログ豆知識

2022.01.11 (Tue) 更新

皆様こんにちは!

愛知県岡崎市・西尾市の外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の専門店カナルペイントです。

いつもブログをお読みいただきありがとうございます!

 

昨日は成人の日でしたね!

振り袖姿の人たちを見ると懐かしい気持ちになります😊

当時、成人式後に同窓会があったのですが

私が3月生まれでまだ19歳だったのでお酒が飲めずもどかしい気持ちでした笑

今は年齢を気にせずお酒を飲むことができるので嬉しいです😄

 

さて、今回はウレタン防水についてご紹介します♪

 


ウレタン防水とは?

ウレタンという摩耗性に優れ、弾力性のある樹脂を液体状にして複数回塗り

つなぎ目のない防水層を形成する防水工事の事です💁‍♀️

表面を保護するためにトップコートを塗装しますが、

5年おきに再塗装することで15年程度保持できます💪✨

 

 

メリット

①比較的安価で施工できる!

ウレタン樹脂自体が安価なので、

他の防水工事と比べ、施工費用もお値打ちです😄

工事費用を抑えたい方におすすめです!

 

防水工事の目安金額

FRP:約4,000~8,000円/㎡

塩ビシート:約3,500~7,500/㎡

ウレタン:約3,000~7,500/㎡

 

②継ぎ目のない綺麗な仕上がり!

ウレタン防水は塗るタイプの防水工事なので

シートを貼るような工事と違い、凹凸があるような複雑な形状でも

施工しやすく、継ぎ目のない綺麗な仕上がりに出来ます✨

 

③軽量でお家に負担がかかりにくい!

ウレタン防水は厚さ3㎜程度になるまでウレタン樹脂を塗り重ねていくので

他の防水工事と比較しますと軽量に施工できます💁‍♀️

ですから、お家に負担がかかりにくいです😄✨

 

 

デメリット

①乾燥に時間がかかる

乾燥の早いFRP防水の場合は1~2日ほどで施工完了しますが

ウレタン防水は乾燥に時間がかかるため、工期が4~5日ほどかかります😂

 

②均一に仕上げるのが難しい

手作業で塗っていくので均一に仕上げるには技術が必要です💦

また、均一に仕上げられないと膨れが生じたり、雨水が溜まりやすくなったり、

薄く塗ったところから雨漏りが起きるなどの施工不良が起きてしまうことがあります😖

ですから、実績の多い信頼できる業者さんを選ぶことをおすすめします!

 


外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の専門店の無料診断、見積依頼はこちらから

お電話でのご相談、お問い合わせはこちら↓

岡崎店:0120-558-355

岡崎北店:0120-472-888

西尾店:0120-778-276

オンラインで簡単1分!ショールーム来店予約フォームはこちら

ご来店予約

診断無料

0120-558-355 受付 10:00~17:00 お電話でのご依頼もお気軽にどうぞ

無料診断依頼
メールフォーム

お客様の声

職人・職人紹介